食にうるさいうちの犬は無添加のドッグフードや自然のごはんはよく食べる

かわいい犬たち

我が家で飼っている犬は、雑種犬です、でも人懐っこく誰とでも寄っていきます。

またごはんの時だけ頭がよく、普段はテキトーに暮らしています。おなか減った時などにわざとごはん受けを持ってきてほしいなどとアピールします。

また誰かが、おやつやパン、お菓子など食べているとどこからかやって来てその人の隣に食べたそうに寄り付きじーっと見ています。

食べにくく見られていると食べにくいです、そこで最後の残り方だけ上げるようにしています、また味を覚えてきたのか犬用のドックフードなどはおなか減ったら食べるようでそれ以外は少しずつしか食べません。

その偏食が一時ひどくなってほとほと困り果てていたのですが、父がペットショップで買ってきた添加物のないドッグフードはバクバク食べてくれました。やっぱり犬も違いがわかるんですかね。ただ値段が高くずっと続けることはできませんでした。。

また、人間のご飯の残り例えば肉などの物はすごく早く食べてしまいます。またやはり人間の中で暮らしているせいか、家族のランクがありますね、父親をボスと思っているらしくおとなしいです、母親はご飯をくれる人と認識しており、自分たちは遊び相手と思っていますね。

ですから父親が名前を呼ぶとビシッと寄ってきます、母親は尻尾を振りながら何かもらえると思っているのかもしれません。

一応芸らしきものはあるのですが、お手とお代わりとボールくらいは持ってきます、でもどこか抜けててたまに舌を出し忘れて寝てたりしてお馬鹿な犬だと思っています。

あと、現在は猫を飼っているのですが、その違いに驚くことも。犬と猫の違いを交えながら書きたいと思います。

やっぱり犬と猫は違うなーと感じます。犬にもよりますが、犬のほうが体がしっかりしていて、猫のほうが体がしなやかだと思います。立ち姿は猫の方が綺麗ですが、犬のほうが安心感があります。

猫は散歩はしなくてもいいのですが、犬は散歩が好きですよね。人間1人で散歩するよりも、犬と散歩する方が楽しいですよね。本当に嬉しそうに散歩するので倍にこちらも嬉しく感じます。

散歩に慣れるまでは走っていってしまったり、私の周りをぐるぐる回ったりしてリードが私の足に絡まってこけたことがありました。
それがあった時は少しの間、散歩恐怖症になってしまいました。

犬の可愛いところはやっぱり純粋と言うか単純と言いますか、べったりしてくれるし、優しさを感じますね。本当に従順なんですよね。

犬はコミュニケーション能力が高いと思いますね。ただべろべろ舐められ過ぎるのはちょっと嫌でした。愛情表現だから嬉しいけど、ベチャベチャになってしまうのはちょっと辞めてくれーと思っていましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です